JANゼントーは『せどりツール広場』の最強ツール! 卸問屋・メーカー・電脳を全て攻略

せどりツール広場JANゼントーjanzento せどりツール

JANゼントーはせどりツール広場の中でもかなり使えるツールとなっていて、卸問屋やメーカー仕入れに限らず電脳せどりでも威力を発揮します

JANコードと仕入れ価格(卸値)があれば、Amazonとの価格差や利益を自動で取得してくれるので全頭検索が本当にラクラクになるので、一度は絶対に使ってみてくださいねー

 

せどりツール広場その他のツールはこちらからチェック!

 

せどりツール広場[JANゼントー]

 

JANゼントーとは?

JANコードと仕入れ値を入力するだけでAmazonとの価格差を自動計算してくれるせどりツールです
JANゼントーとは?

 

一度に1,000件までのJANコードをまとめてインポートすることが出来るので、卸問屋やメーカーなどの商品リスト(JANコード付き)などの、大量リサーチにとても効果的なツールとなっています

使える商品リストも、JANコード(orASINコード)と仕入れ値さえあればO.K.なので、上手く活用することで電脳せどりにも応用することが出来ますよ

(本当に使えるせどりツールだといろんな使い道が浮かんで来るので、それを考えるのも楽しみのひとつでもあります)

 

 

JANゼントーの使い方

JANゼントーの使い方はとても簡単で誰にでも直感的に使えるツールです
使い方を解説

 

下記のような、
卸問屋やメーカーから入手したExcel等の商品リストを

商品リスト卸問屋メーカー

JANコード 仕入れ値となるようにExcelで並び替えて
Excelの並び替え

コピー&ペーストで貼り付けてインポートしていくだけです
コピー&ペーストで貼り付け

 

たったこれだけの操作で、一気にまとめて1,000件まで自動登録しAmazonとの価格差や利益額などを表示しれくれるツールなんですね

※一度のインポートは1,000件までですが、全体としては1万件までのインポートが可能

一度でも大量のリストを投入して使ってみると、二度と手放せないツールになること間違いなしです

 

 

JANゼントーの絞り込み検索

JANゼントーに登録された商品は利益額などで並び替えや絞り込みが出来ます
並び替えや絞り込み

 

登録された商品リストは上記の画像のように、Amazonの様々な情報を取得してきて表示してくれますので、お好みで絞り込んだり並び替えながら自分が求める利益商品だけを抽出していきましょう

※グラフでの売れ行き判断と、商品タイトルの違いなどはしっかり確認する必要があります

 

例)利益額で絞り込む
利益額で絞り込む

例)利益率で絞り込む
利益率で絞り込む

 

 

JANゼントーが活躍するせどりとは?

卸問屋やメーカー仕入れには必須のツールとなることでしょう
必須のツール

 

JANゼントーの使い方パートで
例として挙げたExcelのリストもカワダオンラインという卸ショップから入手した商品リストでした
(大量の商品リストが簡単に手に入りますよ)

 

ただし、メーカーや卸問屋での仕入れでしか使い道がないのかと言えば、そんなこともなく

JANコードもしくはASINコードと、仕入れ値さえあれば使えるツールなので

 

自分がこれまでに仕入れて販売してきた商品リストなども、『ASINコードと仕入れ値』が残っているから使えますよね?

※確定申告をしていれば誰もが売上管理帳をちゃんと記録しているはず

 

また、ネットショップでの電脳せどりでも、JANコードと販売価格がリストになってさえいれば活用することが出来ます

 

 

使える商品リストが
『ASINコードと仕入れ値』もしくは『JANコードと販売価格』と考えると、いろんなリストが対象になってくると思うので、JANゼントーの活用範囲は無限大ですね~

さらなる具体的な活用方法については、マネトラ特典の方ではしっかり解説してますので大チャンスですよ!

 

 

それでは、
卸問屋・メーカー仕入れの必須ツールである『JANゼントー』の解説ブログは以上となります

 

JANゼントーが使える『せどりツール広場(10個使い放題パック)』の詳細はこちらからご覧ください
 ↓ ↓
せどりツール広場【マネトラ特典付き!】

 

記事の内容が良かったら、応援クリックお願いします(^^)





 

LINE@登録でネットショップ電脳マニュアル配布中!

 

開店×閉店情報はこちらで入手!