せどりとは? 副業でも稼ぎやすいと噂のネットビジネス「せどり」


最近、耳にすることが多くなって来た「せどり」。ネットビジネス初心者でも稼ぎやすいと言われ、副業としても大人気で雑誌などで取り上げられることも多いですね。そんなせどりとはどのようなビジネスなのか?基本からわかりやすく解説していきます。

 

簡単に始められて稼ぎやすい副業「せどり」

 

せどりとは?

せどりとは、簡単に説明すると、「商品を安く仕入れて高く販売、その差額が利益になる」と思っていただければと思います。転売と言うとイメージしやすいかな?

ウィキペディア先生によると

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を転売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

とのこと。

もともとは古本を対象にした言葉のようで、本の背表紙を見て棚から本を取っていく様子から、背取りというような漢字が使われたりすることもあるようです。

最近では、本だけに限らず様々な商品がせどりの対象となっていますので、ウィキペディア先生でも追記されていますね。とにかく安く買ってきて高く販売出来れば何でもいいわけです。ネット上で個人が気軽に販売出来るようになったのも人気の原因ですね。

本に限らず、CD、DVD、ビデオソフト、ゲームソフト、カレンダーなど、インターネット上に中古市場の存在する多くの媒体が転売対象となっており、「せどり(転売)」を指南するウェブサイトやノウハウ(情報商材)を売る商売も存在している。

 

せどりの販路

せどりはもともとは古本というイメージでしたが、最近ではいろいろな商品を仕入れてきて販売すること全般を指します。中古商品から新品商品、それこそ予約中の商品まで販売することが出来るんですよ。

販売の経路は、主に Amazon(Amazon.co.jp) を利用します。
※Amazonの圧倒的な集客力を利用出来るので、個人でも簡単に販売することが出来るのですね。

ヤフオクやモバオクなどのオークションサイトや、流行りのフリマアプリなども販路となります。個人で販売出来るサイトならどこでも販路となり得ますね。

最近では、楽天市場やヤフーショッピングなども、個人でのストア運営が現実的になりました。参入の敷居が下がり、これからますますとせどりを始める人が増えそうです。

 

せどりで扱う商品

取り扱う商品なのですが、これは答えはありません。一言で言えば、

全ての商品が対象になります!

せどりと言う言葉が知れ渡ったのが、ブックオフでの中古本せどりの影響が大きいので、本・CD/DVD/Blu-ray・ゲームソフトなどのメディア系が人気です。メディアから始めたの人が多いんじゃないでしょうか?

ただ、ここ最近は、おもちゃ・家電・PC関連・ゲーム機本体・雑貨・日用品・食品などなど、家電量販店やホームセンター、ディスカウントショップなどで新品の商品を購入するせどりがブームですね。

固定概念は捨てて、個人で購入することが出来る、ありとあらゆる商品が仕入れ対象になると思っておいてください。

すなわち、仕入れが出来る店舗もそれこそ無限に存在します。安く買って高く売るだけなので当然ですよね。近所の個人商店でも駄菓子屋さんでも仕入れられる可能性はあるわけです。

この基本原則を忘れずに・・・

 



 ⇧  ⇧
記事の内容がお役にたてましたら
  応援クリックよろしくお願いしまーす♪ ^_^


せどり飲み会開催します!


5/27(土) in 博多懇親会 
↑ ↑ ↑
参加はこちらをクリック


ひとりで悩んでいませんか?

「せどり仲間を地元で作りましょ~」




 

この記事の著者

【せどりツールマニア】マネトラRTL所属ツール電脳せどらー

せどり歴3年の【マネトラ】 コツコツと最高月商300万を叩き出し、最近は家に引きこもって電脳せどりザンマイ(汗) 電脳せどらーあるあるの太り気味に。。 『せどり×情報発信の最強コミュニティRTL』では『せどり×メルマガアフィリエイト』を実践中! メルマガ・LINE@・無料レポート・ブログではグーグルクローム拡張機能などの無料ツールから有料でも使うべき必須ツールまで紹介しています。 電脳せどりの仕入先やリサーチ方法にノウハウ暴露にも「乞うご期待♪」
■せどり歴3年半
■電脳せどらー
■せどり最高月商300万円超え
■RTLサポーターリーダー
■メルマガ&LINE@配信中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る