【生産終了】 任天堂の発表から価格高騰のクラシックミニファミコンの動きと仕入先

 

価格競争当たり前の
この「せどり戦国時代」において

 

狙うべき商品は
供給が限られ出品者が増えにくい
生産完了品でしょー

 ↓ ↓
その生産終了の大きなメリットと
生産完了品が生まれるタイミングを知れば
絶対に病みつきになって仕入れたくなります!

 

 

メーカー生産終了
 by
せどりでかいしんの一撃

 

 

どもども
マネさんです^_^

 

 

任天堂さんから
メーカー生産終了のニュースが流れて
せどり業界だけに限らず
一般的にも大きな話題になりましたね~

https://www.nintendo.co.jp/clv/
公式ページにも
しっかりと記載があります

 

まあクラシックミニファミコン
以前から生産終了的な話はあったので
驚きはありませんでしたが…

任天堂さんは
めっちゃ売れまくってて
大人気の商品でも販売終了するので
謎なメーカーです(汗)

 

 

で、
今の状況がどうなってるのか
モノレートをチェックしてみてください
 ↓ ↓
クラシックミニファミコン

 

 

相変わらずの
エセ新規出品者がいるので
モノレートグラフを見てもわかりにくいけど、

発表と同時に
せどらーの刈り取り祭りで
出品者が激減しています!

価格も一気に高騰しましたー
(今現在は値下がり傾向ですが…)

 

 

ニュースに一番敏感で
行動が早いのは圧倒的に
せどらーさんなので

安値で出品されてたのは
ほとんど買い占めたんでしょうが、

 

一般の購入者さんは
もうこの値段で買うしかないので

生産終了のニュースを知ってから
もう手に入らないかもしれないと
焦って購入したのかもしれませんね(汗)

 

最速で刈り取った人たちは
もう既に利益確定したことでしょう
(//∇//)

 

 

^^^^^^ プレ値情報 ^^^^^^^^^^

 

Amazon在庫切れで
プレ値になってました
 ↓ ↓
プレ値常連のVAMPS

また復活中です!

 

このシリーズは
全部チェックするべきです♪
 ↓ ↓
最新アミーボ

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

【ここで耳寄りな情報】

この週末にも
生産終了となった
クラシックミニファミコンの
入荷が予定されています

 

 

マネさんの
「口コミ情報網」では
すでに本日14日にも

・トイザらス
・ソフマップ
・ビックカメラ
・ヨドバシカメラ
・Joshin
・イオン
・TSUTAYA
・GEO

 

各所で入荷があり
購入できたようですよー

(ついでにswitchもです)

 

 

明日、仕入れの予定があるなら
そのことも頭に入れておいて
寄り道してもいいかもです♪

マネさんだったら
まずは明日の朝の時点で
入荷チェックの電話確認しますかね~
(GEOとか系列店の在庫も聞ける店舗に…)

 

 

発売日から品薄状態が続く
クラシックミニファミコンは
定価販売が当たり前なので

 ↓ ↓
こんなお得な技も駆使して
上手く購入してくださいね♪

 

 

ここまでの
口コミ仕入先情報は

4/14日にメルマガ
公開した内容でしたー

タイムリーな情報は
間に合わないこともあるので
ご登録いただければと思います

 

口コミ情報網とは?
その情報網のメリットの話も
また今度機会があれば^_^

 

 

P.S.

任天堂といえば
こちらのアミーボ祭りも取り上げましたね♪

けっこう値動きもあってます!
 ↓ ↓

 




 ⇧  ⇧
記事の内容がお役にたてましたら
 応援クリックよろしくお願いしまーす^_^


せどりセミナー無料!


セミナー詳細はこちら 
↑ ↑ ↑
参加はこちらをクリック


せどりノウハウたれ流し

「ひとりで悩んでいませんか?」

「せどり仲間を地元で作りましょ~」








 

この記事の著者

【せどりツールマニア】マネトラRTL所属ツール電脳せどらー

せどり歴3年の【マネトラ】 コツコツと最高月商300万を叩き出し、最近は家に引きこもって電脳せどりザンマイ(汗) 電脳せどらーあるあるの太り気味に。。 『せどり×情報発信の最強コミュニティRTL』では『せどり×メルマガアフィリエイト』を実践中! メルマガ・LINE@・無料レポート・ブログではグーグルクローム拡張機能などの無料ツールから有料でも使うべき必須ツールまで紹介しています。 電脳せどりの仕入先やリサーチ方法にノウハウ暴露にも「乞うご期待♪」
■せどり歴3年半
■電脳せどらー
■せどり最高月商300万円超え
■RTLサポーターリーダー
■メルマガ&LINE@配信中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る