アマゾンFBA利用者の中でも意外と勘違いが多い「大型商品」の判別方法


とても便利なアマゾンFBAの発送代行システムですが、大型商品には困らせられますよね。出品作業の終盤になって、納品先が違って気づくとか・・・ マジで最悪っすよ(T_T) そんな厄介な大型商品の見分け方を知って、少しでも見落としがないようにしましょう。

 

大型かどうかを見分ける方法

 

FBA納品予定の大型商品

アマゾンFBAの大型納品方法3
ハピネスチャージプリキュア! シャイニングメイクドレッサー

このプリキュアのおもちゃは、外箱の大きさは下記の通りで、1辺だけが少し長めの正方形に近い商品です。あまり大きくない、これくらいの商品が大型になるので困るんですよね~

【商品詳細】
ASIN: B00N4H3ZDK
JAN: 4543112878342
商品の寸法: 26.1874×22.4028×22.1996センチ
配送品重量: 0.9979 キログラム

 

FBA料金シミュレーターを使って判別

1番簡単な判別方法は、FBA料金シミュレーターを使った方法ですね。これだと仕入れの段階で利益計算と一緒に判別が出来ますね。すでに使っている方も多いと思うので、詳細は省きます。こちらからご利用ください。

FBA料金シミュレーター

 

①検索窓にJAN/ASINや商品名などを入力し検索ボタンをクリック

アマゾンFBAの大型納品方法2

 

②商品代金に任意の金額を入力し計算ボタンをクリック。

アマゾンFBAの大型納品方法4

 

③赤◯で囲んだ、出荷作業手数料の金額を確認。

アマゾンFBAの大型納品方法5

ここの金額が、500円以上になっていれば、その商品は大型商品ということになります。大型じゃない場合はだいたい86円とか、98円とかですかね・・・

なぜ500円以上なのかと言うと、大型の中でも3種類に分けれれていて、出荷作業手数料が515円・555円・590円と違うからです。同じ大型に分類されても、大きいほどお金がかかると覚えてくださいね

 

商品の大きさから判別する方法

次なる一手は、実際の商品の大きさから判断する方法です。これは簡単ですね、お手持ちのメジャーで大きさを測ってください(笑)

もし持っていない場合は、
店の人に借りるか、スマホの定規アプリでも使いましょうかね(>人<;)

アマゾンFBAの大型納品方法1

この上の画像の右端の画像が大型商品の基準になるのですが、

”45×35×20cm以上”と書かれているので、

「合計で100cm以内なら大丈夫だ!」と思っている方がいるのです。

それで、例に挙げたプリキュアの商品のように、26x22x22cmくらいの商品が大型と判定されてビックリしてしまいます。(笑) だって、合計しても70cmほどですよって・・・

 

なぜにこんなことが起こるのかと言うと、

  • 1番長い辺が45cm以内
  • 2番目の辺が35cm以内
  • 3番目の辺が20cm以内

このように、1辺毎に測っていて、1辺でもオーバーすると大型商品と判定されるのです。これが、合計で少なくても大型になる理由です。

例のプリキュアの商品の場合も、

  • 第1辺26cmで◯
  • 第2辺22cmで◯
  • 第3辺22cmで×

となり、最後の1辺が2cmオーバーしたので、大型と判定されました。

ここで、ひとつ覚えて帰って欲しいのが、

 

1番短い辺が20cmを超えるとアウト!

ということ。。。




 ⇧  ⇧
記事の内容がお役にたてましたら
 応援クリックよろしくお願いしまーす^_^


せどり飲み会開催します!


5/27(土) in 博多懇親会 
↑ ↑ ↑
参加はこちらをクリック


ひとりで悩んでいませんか?

「せどり仲間を地元で作りましょ~」






 

この記事の著者

【せどりツールマニア】マネトラRTL所属ツール電脳せどらー

せどり歴3年の【マネトラ】 コツコツと最高月商300万を叩き出し、最近は家に引きこもって電脳せどりザンマイ(汗) 電脳せどらーあるあるの太り気味に。。 『せどり×情報発信の最強コミュニティRTL』では『せどり×メルマガアフィリエイト』を実践中! メルマガ・LINE@・無料レポート・ブログではグーグルクローム拡張機能などの無料ツールから有料でも使うべき必須ツールまで紹介しています。 電脳せどりの仕入先やリサーチ方法にノウハウ暴露にも「乞うご期待♪」
■せどり歴3年半
■電脳せどらー
■せどり最高月商300万円超え
■RTLサポーターリーダー
■メルマガ&LINE@配信中

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る